江蘇省グルメフェア 江蘇省グルメフェア
江蘇省について
福岡県と江蘇省の交流のあゆみ
江蘇省料理について
店舗紹介
江蘇省について
江蘇省マップ

江蘇省は、長江の下流、中国の東部沿岸に位置し、南部は上海市と接しています。蘇州、常州、無錫、揚州など、個性的な都市があり、省都は南京市です。水や森林、鉱物などの資源に恵まれ、広大で肥沃な土地には、多様な農産物が豊かに育ちます。農業が盛んである一方、交通インフラが整い、工業も発展を続けています。自然が豊かで、工業や農業などさまざまな産業が発展している点は、福岡県との共通点です。

江蘇省マップ
江蘇省の主な都市とその魅力
中山陵
南京市

三国時代から栄え、かつては首都だった街は、歴史遺産の宝庫です。近代革命の父と呼ばれる孫文が眠る「中山陵」は圧巻のスケールです。

拙政園
蘇州市

美しい水郷を有し〝東洋のベネチア〟と呼ばれています。市内には、中国の故事や詩で名高い寒山寺があり、世界文化遺産に登録された古典庭園が点在しています。

拙政園
個園
揚州市

揚州は、清の時代、塩の流通で繁栄し、「揚州は庭園をもって勝る」と言われるほど、多くの庭園がありました。現存する庭園のうち、揚州個園は、揚州随一の庭園で、中国政府は国家級の文化遺産として認定しています。長い歴史を誇る、この貴重な庭園には、春夏秋冬の季節ごとに一番美しくなるよう構想された美しい4つの庭があります。

清名橋
無錫市

無錫は、中国で2番目に大きな淡水湖「太湖」が有名です。また、「無錫清明橋古運河」が観光のベストスポットで、沿岸の家々にランタンがともる夜の光景は幻想的です。

清名橋
江蘇省料理について
中山 俊男
江蘇省料理について 日本中国料理協会福岡県支部会員
天神 華都飯店
中山 俊男

江蘇料理は水産物、農産物が豊富に手に入る土地で発達したため、季節感のある旬の食材を使用し、スープの風味を活かした淡白であっさりとした料理が多いことが特徴です。

江蘇省料理の本場

江蘇省の本場料理 提供地域(江蘇省内) 江蘇省の本場料理 提供地域(江蘇省内)

江蘇省グルメフェア 提供メニュー

店舗紹介

天神 華都飯店 天神 華都飯店 天神 華都飯店 天神 華都飯店
福岡天神うまかもん酒場 月の花 福岡天神うまかもん酒場 月の花 福岡天神うまかもん酒場 月の花 福岡天神うまかもん酒場 月の花
博多魚がし 海の路 博多魚がし 海の路 博多魚がし 海の路 博多魚がし 海の路
博多 華都飯店 博多 華都飯店 博多 華都飯店 博多 華都飯店
もつ鍋と日本酒 味処 一寸 博多駅 もつ鍋と日本酒 味処 一寸 博多駅 もつ鍋と日本酒 味処 一寸 博多駅 もつ鍋と日本酒 味処 一寸 博多駅
さつまキング 博多駅筑紫口店 さつまキング 博多駅筑紫口店 さつまキング 博多駅筑紫口店 さつまキング 博多駅筑紫口店
山海酒房 のんのこ 山海酒房 のんのこ 山海酒房 のんのこ 山海酒房 のんのこ
博多厨房 とぅうりもん 博多厨房 とぅうりもん 博多厨房 とぅうりもん 博多厨房 とぅうりもん
大名やぶれかぶれ 西中洲店 大名やぶれかぶれ 西中洲店 大名やぶれかぶれ 西中洲店 大名やぶれかぶれ 西中洲店
とんぼ とんぼ とんぼ とんぼ
博多魚いち いっ笑 博多魚いち いっ笑 博多魚いち いっ笑 博多魚いち いっ笑
つしま亭 つしま亭 つしま亭 つしま亭

※各店舗のメニューは、江蘇省の料理を再現して日本向けにローカライズしてご提供致します。  

福岡県と江蘇省の交流のあゆみイメージ画像
福岡県と江蘇省の交流のあゆみ

福岡県と中国・江蘇省は、1992 年に友好提携を締結しました。
以来、25年にわたり、環境、経済、青少年、スポーツ(サッカー交流・卓球交流等)、文化など、
幅広い分野で交流を積み重ね、固く強い絆を育んできました。
この絆が、次の時代を担う世代へと引き継がれるよう、これからも友好関係をさらに深めます。  

福岡県と中国・江蘇省は、1992 年に友好提携を締結しました。以来、25年にわたり、環境、経済、青少年、スポーツ(サッカー交流・卓球交流等)、文化など、幅広い分野で交流を積み重ね、固く強い絆を育んできました。この絆が、次の時代を担う世代へと引き継がれるよう、これからも友好関係をさらに深めます。  

あゆみ写真1
あゆみ写真2
あゆみ写真3

<日中国交正常化20周年が契機>
福岡県が中国・江蘇省と友好提携を締結したのは、日中国交正常化から20年の節目を迎えた 1992年のことです。
それまでも福岡県は、古代から深い繋がりのある中国と様々な分野で交流していましたが、
国交正常化20周年を契機に、特定の地域と戦略的、具体的な友好関係を築いていこうとの考えから、候補地域の検討を重ねました。
江蘇省は、工業や農業が盛んで、また、蘇州や無錫といった歴史的文化都市も多く、
経済や文化面をはじめ幅広い分野での交流が期待できるため、多くの地域の中から江蘇省を候補としました。
この1992年に、当時の江沢民共産党総書記が来日し、福岡県も訪問しました。
その際、総書記の「江蘇省と福岡県が友好提携を結ぶことは素晴らしいことだ」との発言が後押しとなり話が進み、
11月4日、省都である南京市で「福岡県・江蘇省友好提携協定書」の調印式が行われ、交流がスタートしました。  

<日中国交正常化20周年が契機>
福岡県が中国・江蘇省と友好提携を締結したのは、日中国交正常化から20年の節目を迎えた 1992年のことです。それまでも福岡県は、古代から深い繋がりのある中国と様々な分野で交流していましたが、国交正常化20周年を契機に、特定の地域と戦略的、具体的な友好関係を築いていこうとの考えから、候補地域の検討を重ねました。江蘇省は、工業や農業が盛んで、また、蘇州や無錫といった歴史的文化都市も多く、経済や文化面をはじめ幅広い分野での交流が期待できるため、多くの地域の中から江蘇省を候補としました。この1992年に、当時の江沢民共産党総書記が来日し、福岡県も訪問しました。その際、総書記の「江蘇省と福岡県が友好提携を結ぶことは素晴らしいことだ」との発言が後押しとなり話が進み、11月4日、省都である南京市で「福岡県・江蘇省友好提携協定書」の調印式が行われ、交流がスタートしました。  

あゆみ写真4
あゆみ写真5

<八女茶のルーツは江蘇省・蘇州>
福岡県の特産品・八女茶のルーツは江蘇省にあります。
およそ600年前の室町時代、蘇州の霊岩山寺に留学していた栄林周瑞禅師が八女市黒木町に霊巌寺を建立。
国持ち帰った茶の種をまき、その製法を伝授したのが八女茶の始まりといわれています。
霊巌寺のすぐそばには「お茶の里記念館」があり、八女茶生産に使われてきた道具などの見学や、お茶の試飲もできます。  

<八女茶のルーツは江蘇省・蘇州>
福岡県の特産品・八女茶のルーツは江蘇省にあります。およそ600年前の室町時代、蘇州の霊岩山寺に留学していた栄林周瑞禅師が八女市黒木町に霊巌寺を建立。国持ち帰った茶の種をまき、その製法を伝授したのが八女茶の始まりといわれています。霊巌寺のすぐそばには「お茶の里記念館」があり、八女茶生産に使われてきた道具などの見学や、お茶の試飲もできます。  

あゆみ写真6

主催:福岡県・江蘇省友好提携25周年記念事業実行委員会(事務局:福岡県企画・地域振興部国際局地域課)
後援:中国駐福岡総領事館、中国国家観光局駐大阪代表処、江蘇省人民政府外事弁公室、江蘇省人民政府旅遊局