兵庫県・淡路島~MINAMIAWAJI FAIR~2019年2月15日(金)~3月10日(日)

南あわじ市は、全国的にも有名な淡路島たまねぎの産地です。
たまねぎ以外にも、鳴門海峡の潮流にもまれて3年間じっくりと養殖した3年とらふぐや、鳴門わかめを練り込んだわかめ麺、淡路島ポークやレタスなど自慢の食材が盛りだくさんです。
ぜひ各店のシェフが作る、南あわじの食の恵みを活かした限定メニューをご堪能ください。

参加店舗一覧
鳴門海峡で3年間丹精込めて育てた養殖ふぐ

鳴門海峡で3年間丹精込めて育てた養殖ふぐ

【淡路島3年とらふぐ】全国の養殖場でも1番水温が低く、日本一潮の流れの速い鳴門海峡の近くで養殖しているため、身がしまり、味は濃厚で、天然ものにも引けを取りません。3年とらふぐは、1年間長く育て生存率の下がるリスクを負いながら、1.2~1.8kgまで育てて出荷されます。

猪と豚の長所を持つ淡路島のブランド肉!

猪と豚の長所を持つ淡路島のブランド肉!

【淡路島いのぶた】通常の豚と比較して約1.5倍の飼育期間をかけ、淡路島産飼料米や酒粕などこだわりの飼料で育てられています。臭みがない脂身の美味しさと甘く深い味わい、キメが細かく柔らかい肉質が特徴です。

鳴門の渦潮を生み出す激しい激流で育った鳴門わかめを練り込んだ麺

鳴門の渦潮を生み出す激しい激流で育った鳴門わかめを練り込んだ麺

【わかめ麺】鳴門の渦潮で育つことで、香り豊かでしっかりした歯ごたえを持つ鳴門わかめが練り込まれた麺です。わかめ特有の香りとモチモチした食感、着色料未使用ながらその鮮やかな緑色が特徴です。

その知名度は全国区!淡路島を代表する特産品

その知名度は全国区!淡路島を代表する特産品

【淡路島たまねぎ】瀬戸内海特有の温暖な気候、日照時間の長さ、玉ねぎ作りに適した土壌など、環境に恵まれた淡路島でじっくり6~8ヵ月間育てられたまねぎです。肉厚で適度な柔らかさ、甘さが特徴です。

参加店舗一覧