ぐるなびHOME > 博多 FARMERS' MARKET
掲載期間 [2016.4.28~2016.5.23]

博多 FARMERS' MARKET

糸島に魅せられた農家たちがひとつになって魅力を伝える

長糸コンタ
福岡県糸島市 長糸コンタ

福岡市から車で30分。福岡県の最西端に位置する糸島市は、北西は玄界灘に、南部は脊振山地に接する、自然豊かで、農業が盛んな町です。その地で代々農業を営む農家の4代目と、新規就農者たちが集まる団体があります。団体立ち上げのきっかけや、その想いを聞いてみました。

まず「長糸コンタ」とはどのような集まりなのでしょうか。

福岡県の最西部に位置する糸島にある、白糸・川付・飯野・長野・本・瀬戸の6つの集落からなる「長糸地区」で、20年以上農薬を使わない栽培をしている農家さんを中心に、全国各地から移住して就農した農家の集まりです。コンタというのはイタリア語で農家を意味するコンタディーノ(CONTADINO)を略して、親しみやすく、ネット検索しやすいように名付けました。

「長糸コンタ」ができたきっかけを教えてください。

私(柴田さん)の実家が元々農業をやっていて、私で4代目になるのですが、農業をやりはじめて困っている人たちに作り方を教えてたら、移住者の人たちの農業の悩みを聞くようになって、次はあっちの畑を見に行って、次はこっちの畑を見に行って、ってしてたら「だったら、一度うちの家に集まってみんなで飲もう!」ということになり、それから横のつながりができました。今年はみんなで集まって、餅つきもしました。それぞれの農家がつながることで、他の農家のこともわかるし、良い情報交換ができています。

糸島エリアの魅力について教えてください。

糸島は昔から農家が多い場所です。それは、水が綺麗で雄大な自然に囲まれているからだと思います。また、すぐ隣に100万都市があるのは、出荷する上でとてもありがたい場所なんです。ここ3~4年は就農を目的とした移住者が増えていますね。田舎でありながら、都会に近い!っていうロケーションが魅力のひとつだと思います。

「長糸コンタ」の理念はどのようなものなのでしょうか。

糸島は野菜が何でも作りやすい、豊かな環境に恵まれています。「長糸コンタ」として、基本的にはこうしないといけないというルールはありません。野菜の作り方も販路も自由で、あえて統一はしていません。糸島に魅力を感じて移住してきた人たちが、それぞれに、こだわりや想いを込めて形(生産物)にしてもらう、それこそが「長糸コンタ」の魅力だと思っていますし、長糸のストーリーを感じていただきたいです。

博多ファーマーズマーケットのお客様へメッセージをお願いします。

実際に博多ファーマーズマーケットに来て、野菜を見て、肌で感じていただき、そのままの長糸の魅力を発信し、伝えていきたいです。よろしくお願いします。

加藤 恵 加藤 恵(かとう めぐみ) 大分県出身。
博多ファーマーズマーケット編集部ディレクター。
趣味は美味しいお店めぐり。
魚と日本酒好き。
今回、松本農園さんと長糸コンタさんで圃場初取材。
博多ファーマーズマーケット編集部結成!!

糸島の長糸地域は”都会に近い田舎”という言葉がまさにぴったりな場所で、『ちょっと行けば100万都市』、『帰ってくれば里山』の風景が迎えてくれる素敵な場所です。今回の取材先である“長糸コンタ”のみなさんの集合写真を撮影するにあたり、景色の良い場所を探していると“じゃあ良い場所があるよ!”と案内してもらったのは、長糸の圃場と里山の風景が一望できるスポットでした。小高い山にみんなで軽トラに乗って向かい、撮影した写真が今回の取材記事でつかっているものです。みなさん良い笑顔でした!
長糸に魅かれて移住して来た人たちが、たまたまご近所にいた親分肌の地元農家・周作さんご夫婦に出会い、農業を教えてもらいながら、集まった仲間で結成された“長糸コンタ”。居心地の良いあたたかなコミュニティと里山の風景、恵まれた環境で育った美味しい野菜をたくさんの人に知って欲しいです。

Copyright© Gurunavi, Inc. All rights reserved.