発酵鍋とは 発酵鍋とは

「発酵鍋」とは、具材、付けだれに発酵食材(※かつお節・納豆・チーズ・ヨーグルト・味噌・キムチなど)を使用した鍋です。発酵専門の飲食店の登場や、自家製発酵の人気の高まりなど近年「発酵」が注目ワードに。ぐるなびユーザーが発酵で検索している数がここ2年で4.5倍になっていることもあって、2019年トレンド鍋®に選ばれました。

この冬、大注目の「発酵鍋」。

定番のキムチ鍋や味噌鍋から、フォトジェニックな鍋まで、
好きな発酵食材を温かいお鍋で味わえば、きっと新しい出会いがあるはず。
ぜひ、お気に入りの鍋を見つけて、投票してください!

協賛企業 協賛企業
協賛企業:エバラ
協賛企業:ミツカン
協賛企業:テーブルマーク
協賛企業:マルコメ
  • 全国の飲食店からエントリーされる発酵鍋の中から、
    消費者の投票と審査委員による審査で、
    全国NO.1の発酵鍋を決めるグランプリ企画です。

    グランプリ グランプリ
    2位 2位
    3位 3位
    審査員のご紹介 審査員のご紹介

    是友麻希 氏

    発酵ライフ推進協会 代表

    門脇宏 氏

    おとなの週末 編集長

    柳原尚之 氏

    江戸懐石近茶流嗣家

    結果発表は2020年1月下旬予定!

鍋イラスト 鍋イラスト

お気に入りの発酵食材をつかった
温かいお鍋を、
ぜひ食べてみてください!

発酵鍋は実際にお店で食べることが出来ます。
みんなで鍋を囲んで、寒い冬を温かく過ごしましょう!

※店舗によって、数量・期間限定や、売り切れ、価格変更等、
取り扱い状況が変更になっている場合がございます。
詳細は各店舗にお問い合わせください。

検索結果:3件が該当しました
業態:鍋 その他
1~3件 前を表示   次を表示
  1. 炊き肉専門店 「北のメグミ」 [道産野菜躍る炊き肉]
    〒060-0061 北海道札幌市中央区南1条西6 第27桂和ビル2F / TEL:050-3461-5068
    炊き肉
    コース:6品120分飲み放題つき5,000~6,000円2名様から 単品:2,300円~2人前から<税込>
    発酵食材
    • スープの具材
      カツオ、昆布
    • つけダレ
      カツオ
    • トッピング
      味噌
    意気込み
    北海道炊き肉という新しい食のジャンルを札幌で唯一スタート。発酵食材を使い炊き肉のアレンジとこだわりのお肉の味を引き立たせるために使用しております! 炊き肉という聞き慣れないジャンルですが、これを北海道グルメとして確立したく思います! このエントリーで多くの皆様に『炊き肉』を知ってもらいたいと思っております!
    炊き肉

    最もこだわっているポイント

    こだわりのお肉は全て一頭買い! 道産ブランド豚「はまなか ほえいとん」を生後わずか150日で仕入れ、肉の鮮度を最大限に保つため、お客様からオーダーが入ってから初めてカットし提供しております。また、超希少な「北海道産サフォーク」を札幌で唯一、薄切り丸ジンギスカンの状態で提供しています。 選べる3種類のスープと肉味噌、そして肉の旨味を引き立たせる自家製醤油ダレと梅ダレ。 〆も野菜も全て北海道産にこだわり、「ヘルシー」で「安心」。美容効果も絶大です!

    おすすめのつけダレ

    自家製醤油ダレ 鰹節をふんだんに使い九州醤油とブレンドしたタレ 梅昆布ダレ 梅肉とこんぶ、カツオを使った濃厚なダシの効いたタレ

    主な食材

    北海道産サフォーク、北海道産 はまなかほえいとんを1頭買い。鍋の基本野菜はネギ、キャベツ、ニラ、三つ葉(全て北海道産)

    おすすめのシメごはん

    『春よ恋』を使った無添加、無着色のラーメン、北海道産小麦のうどん、ファフィ卵を使う雑炊

    トッピングの食材

    鍋を食べる際に途中でスープを味変させる味噌が3種類から選べます。 辛味噌、甘味噌、鳥生姜

    スープの味の特徴

    スープは3種類 牛テールを8時間ゆっくりと煮出した塩にこだわった塩スープ 鶏ガラ 国産鶏ガラと黒糖焼酎を使い煮出した雑味のない醤油スープ 昆布ダシ 利尻昆布、カツオから抽出した旨味だし

  2. やせうま だんご汁 [大分県郷土料理・和食]
    〒542-0074 大阪府大阪市中央区千日前1-6-10 千寿ビル1F / TEL:050-3491-0579
    やせうまだんご汁
    前菜5品・揚げ物・造り・鍋:3,850円 1セット:4,000円(2人前程度)<税込>
    発酵食材
    • スープの具材
      味噌4種類(麦・あわせ・白・米味噌)・酒かす・味醂
    意気込み
    平成元年に新郷土料理大賞をいただいた当店自慢の鍋料理です。 大分出身の、当店の女将が「大分のだんご汁」にヒントを得て、ハレの日の鍋料理として開発しました。 味噌・酒かす・味醂 発酵食材は、すべて大分産にこだわっております。 当時「21世紀に伝えたい」と申しておりましたが、21世紀を迎え、この鍋料理も、平成を生き抜きました。 令和のこの時代にも、愛される鍋料理として50年、100年を目指していきたいと応募させていただきました。
    やせうまだんご汁

    最もこだわっているポイント

    何より、この味噌スープに入れる主役の「だんご」。 小麦粉に少しの塩と水を混ぜながら練ってこね、親指大のだんごを作って3時間ほど寝かせ、太めのきしめん状に手で一本一本引き伸ばしたものです。 これが、コクのあるスープてあわせて、ツルツルではない「モチモチ」の触感し長時間煮込んでも型崩れ しないため、ずっと美味しく召し上がっていただけます。 また、4種の味噌・隠し味の醤油・味醂・酒かすもすべて大分のものを使っています。 酒かすは、八鹿酒造が当店のために、常時、冷凍ストックをして下さっています。 このなべ料理が誕生して40年余り、 当時より、同じ蔵元・メーカーのモノを使い続けております。 流行や仕入れ金額などに左右されない、伝統料理として、残したいと頑張っております。

    おすすめのつけダレ

    スープ、そのもので召し上がっていただいています

    主な食材

    豚肉・鶏肉・鯛・鮭・旬の魚・シイタケ・鶏みんちつみれ・えびみんちツミレ・大根・ニンジン・ごぼう・油揚げ・こんにゃく・ねぎ・豆腐・大根・サトイモ・白菜・えのきたけ

    おすすめのシメごはん

    当店名物の「だんご」(大分県郷土料理で、小麦粉を練ってだんご状にしたものを、麺状に伸ばしたもの) を召し上がっていただき、残ったスープで雑炊。

    トッピングの食材

    練りゴマ、ゆずこしょう、すりごま(白)

    スープの味の特徴

    干ししいたけを24時間以上つけて戻したダシに鰹ダシを加えて、麦味噌・米味噌・あわせ味噌・白味噌 を加え、酒かすを入れます。仕上げに、練りゴマをいれ、風味とコクを出します。 ほっこりと、温まり、優しくほっとする味わいと、好評です。

  3. 酒菜庵 ちゃぼうず [銀座の本格和食居酒屋]
    〒104-0061 東京都中央区銀座1-4-6 ナスダビル2F / TEL:050-3462-0903
    温活&腸活・W活!!4種のチーズがとろ~り【銀座のUMAMIトマト麹発酵鍋】
    コース:4,500円 全7品 単品:2,600円(1~2人前)<税抜>
    発酵食材
    • メインの具材
      自家製トマト麹
    • スープの具材
      いしり
    • トッピング
      自家製白菜古漬け、4種のチーズ
    • その他
      自家製乳酸発酵ポルチーニ
    意気込み
    前回のしびれ鍋の時は、辛味よりも旨味を重視し、3位に入賞することが出来ました。 今回も発酵食品から出る旨味を凝縮させ、更に様々なフレーバーを吟味して仕上げました。 今は旨味も「UMAMI」として国際的に認知されていることもあり、発酵の力で食材の旨味を最大限に引き出せたと思っています。 銀座の店で仕込んだ自家製の発酵食品を使った「銀座のUMAMIトマト発酵鍋」でグランプリを目指したいと思います。
    温活&腸活・W活!!4種のチーズがとろ~り【銀座のUMAMIトマト麹発酵鍋】

    最もこだわっているポイント

    今回は馴染みの深い麹に着目し、塩、醤油麹が塩分を和らげる効果がある様に、トマトの酸味を麹で和らげ、更に発酵の力で旨味を引き出しました。 そしてトマトに最も相性の良いチーズ。こちらも糸引きでヴィジュアル的にもインパクトのあるモッツァレッラをメインにゴーダ、チェダー、エメンタールの4種類をブレンドし、旨味の相乗効果が期待出来る鍋に仕上げました。 いしりはローマ時代の魚醤、ガルムがある様に国を問わず魚介の発酵食品です。これで洋と和を上手くまとめ上げることが出来ました。 更に薫り高いポルチーニの風味もご賞味いただきたいと思います。

    おすすめのつけダレ

    なし

    主な食材

    海老、牡蠣、ホタテ、タラ切り身、白ハマグリ、絹豆腐、ネギ、セリ

    おすすめのシメごはん

    リゾット

    トッピングの食材

    バーニャカウダのペースト、ガーリックオイル、ポルチーニオイル

    スープの味の特徴

    トマトペーストを麹で発酵させ、トマト特有の酸味を和らげた自家製のトマト麹を蛤の出汁で伸ばしました。 そこに能登のイカ・イカわたを発酵させた伝統的な魚醤・いしりを加えて旨味を凝縮させ、乳酸発酵させたポルチーニのフレーバーを加えることでイタリアンに和風のエッセンスを取り入れたスープに仕上げました。

ページ:
  1. 1

前を表示   次を表示

店名で絞り込み
  • ※入力する文字は部分一致しそうな一単語にしてください。
    例)○ぐるなび亭
      × ぐるなび亭 有楽町店

エリアから絞り込み
業態から絞り込み
協賛企業 協賛企業
協賛企業:エバラ
協賛企業:ミツカン
協賛企業:テーブルマーク
協賛企業:マルコメ
投票ありがとうございました